2017年第3四半期決算サマリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月期 第3四半期決算のポイントをまとめています。
なお、詳細についてはこちらをご覧ください。

決算説明会資料機関投資家様向け決算説明会(動画
決算説明会・決算短信一覧
◇熊谷正寿が語る「グループ事業戦略」にもどる
◇2017年第1四半期決算サマリはこちら
◇2017年第2四半期決算サマリはこちら

=============================================
■決算概要
=============================================
2017年度第3四半期(7-9月)の決算概要です。売上は過去最高となったものの、金融での第1四半期の出遅れが影響し利益進捗にやや遅れが出ています。なお、最終利益につきましては第4四半期で税負担の改善を見込んでおります。

【第3四半期決算(7-9月】サマリ)】

こちらは1-9月の営業利益の増減分析です。119.8億ということで、前年同期から10億円ほど減益となっております。セグメントごとに見るとインフラは好調に推移しているものの、金融が前年が活況だったのに対し、今期は弱含みで推移していること、また、広告・メディアで第1四半期に売上の修正を行なったことなどが主な要因となっております。

【1-9月の営業利益の増減分析】

=============================================
■インターネットインフラ事業
=============================================
こちらは、ネットインフラ事業の過去5ヵ年の第3四半期の業績推移です。売上は、決済、アクセスが牽引し、プラス27.5%となっております。前年に特需があったドメイン、セキュリティはマイナスとなっておりますが、事業モメンタムは極めて好調です。利益面では、minneなどへの投資がありながらも増益しております。なお、事業開始後、債権の回収率やクレジットコストの状況をウォッチしつつ事業展開してまいりました「GMO後払い」は、この四半期で黒字化、利益貢献フェーズへと入ってまいりました。

【インターネットインフラセグメント5ヵ年の第3四半期の業績推移】

=============================================
■インターネット金融事業
=============================================
こちらは金融事業の過去5ヵ年の第3四半期の業績推移です。
FX取引高は減少しているものの、ポジション管理とカバー取引の最適化等の収益率の改善に取り組んだことにより、対前年で13.4%増となっております。利益面では、仮想通貨関連事業のGMOコインがまだ投資フェーズであるため対前年で6.4%増となっております。

【インターネット金融セグメント5ヵ年の第3四半期の業績推移】


=============================================
■インターネット広告・メディア事業
=============================================
ネット広告では、テクノロジーシフトによりアドテク商材は伸びているものの、一部顧客の出稿減が響いております。ネットメディアでは、アドネットワーク広告のレギュレーション変更による収益の減少やその他既存商材の落ち込みがあり、対前年3.8%減となっています。
利益面でも、利幅の大きいネットメディアの落ち込みの影響が大きくなっており、ここ数年来続けてまいりましたアドテクシフトの手応えを感じているものの、収益改善においては端境期が長く続いてしまっております。引き続き、自社商材の強化に取り組んでまいります。

【インターネット広告・メディアセグメント5ヵ年の第3四半期の業績推移】


============================================
■モバイルエンターテイメント事業、その他の事業
=============================================

  • モバイルエンターテイメント事業では組織再編により、ゲーム事業を行なっているグループ会社を吸収合併し、今後はGMOインターネット本体で事業を進めてまいります。さらなるコスト最適化を進めるとともに、開発に集中できる体制を整えることを目的としております。
  • インキュベーション事業では、昨年IPOした上場株式の売却などがありました。

【モバイルエンターテイメント事業、その他の事業 業績サマリ】

当社グループの重点施策、仮想通貨事業やネット銀行の進捗などは、熊谷正寿が語る「グループ事業戦略」にてご案内しています。今後も引き続きGMOインターネットグループをご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

すべての人にインターネット

 

◇熊谷正寿が語る「グループ事業戦略」にもどる
◇2017年第1四半期決算サマリはこちら
◇2017年第2四半期決算サマリはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加