「GMOインターネット証券」の近況について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット証券ブログ2」というサイトをマメに拝見しています。

ネット証券業界について、良く研究されていて大変参考になります。

今年の弊社の株主総会で、「GMOインターネット証券」の事をご質問され、私の回答をスクープされたのも、この「ネット証券ブログ2」さまだったと記憶しています。(ということは、弊社の株主様ですよね・・・。)

さて、「ネット証券ブログ2」さまは、毎月「個人株式委託売買代金シェア」を独自で集計されています。これが、大変参考になります。

この画像は、「ネット証券ブログ2」さまより転用させて頂きました。

ご覧の通り、GMOインターネット証券は、業界10位ですが

1)同じ時期に営業開始した、野村證券グループの「ジョインベスト」さんと、ほぼ互角の戦い
2)「マネックス」さん、「カブドットコム」さんの約7分の1
3)ほとんどの会社が前月比マイナス成長の中、前月比で24.6%プラス成長、成長率は業界1位

という、数字を見ると、創業1年目(先週、創業1周年を迎えました!)営業開始5ヶ月目で、「善戦してるなぁ!」というのが僕の本音です。

皆さん、どう思われますか?

GMOインターネット証券は、車に例えると、まだ「暖機運転」をしている状態だと思っています。

今後予定している、「業界初のAPI公開」や、それに続く「施策」が、本当の意味のスタートです。

既に実現した「業界最低水準の手数料」に加え、今後は「業界最高水準の商品・サービス・ツール」を最高のクオリティ・最速のスピードでご提供し、投資家の皆様を最高の笑顔に、そして感動して頂きます。

結果として、日本のインターネット業界と金融市場の発展、そして日本経済の更なる活性化に貢献してまいります。

ご期待下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加