新卒かばん持ち研修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徹夜をしてしまいました。昨日は「上場謝恩会」が終了後、帰宅しマッサージをしました。(実は、指圧・マッサージが趣味なんです。)その後そのまま爆睡。23時ごろに目が覚めました。仕事が終わっていないことに気付き、慌てて書斎へ。そのまま、朝を迎えました。(涙)おかげで、朝から太陽が黄色いです。(笑)

さて、本日もスケジュールがぎっしり。午前中に幹部会議が4本。午後も、会議が立て続けです。来客も3件。うーん。トイレに行く時間がないです。

本日は、「新卒かばん持ち研修」の日でした。これは、今年新卒で入社したスタッフが、一日中「かばん持ち」として僕に同行するという研修です。

今年から新卒研修のメニューとしてスタートしました。

これは、昨年ドリームゲートから「かばん持ち研修」の学生さんを派遣された時に思いついたものです。

目的は、二つ。新卒のスタッフ達と仲良くなること。もう一つは、社長の仕事を肌で感じてもらい、各部署に配属後の行動・判断・心のあり方に生かしてもらうことです。

すでに、二組×2名=4名が終了しましたが、この目的は達成されそうです。

新卒採用を始めて、すでに4期目です。新卒採用を始めたのは、有線ブロードネットワークの宇野社長のアドヴァイスがきっかけになっています。

僕は正直、「社員の採用」には創業以来非常に慎重でした。これは、人件費が増えるとかのレベルの話ではありません。人を採用するということは、その人の人生に自らが影響するということなんです。経営者にとってこの責任は大きなものです。つい数年前までそういう意味で、新卒採用なんて本当に考えてませんでした。

1999年にGMOが店頭上場した後、すぐに彼がGMOのオフィスを訪ねて来てくれました。宇野社長は開口一番「新卒の採用は、企業の文化を育て、伝えるためにするもんです。熊谷さん!」と言われました。

目から鱗でした。それ以来、新卒採用を開始し、採用・教育に力を入れています。そして、採用開始4年目にして新卒一期生たちは各部署にて中核的な働きをし始めました。目に見える成果が出始めてます。本当に新卒採用を開始して良かったと思っています。

新卒のみんな!社会生活における「夢・ビジョン・フィロソフィー」を共有し、関わるステークホルダーの「笑顔」「感動」の為に一緒に頑張ろう!

・熊谷今日の気分 ・
・熊谷今日の感謝 かばん持ちご苦労様!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加