入社式・GMOグループスタッフが総勢2000名を突破しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日にGMOグループとしては、5回目の新入社員入社式を行いました。(昨年の入社式の話はこちらから)新入社員の皆さん!ご入社おめでとうございます!

本日、お迎えしたフレッシュマンの人数は38名です。GMO本社、GMO-HTまぐクリックGMO-SPにそれぞれご入社いただきました。

入社式全景

GMOグループ全体の人数ですが、2月末時点で社員・アルバイトさん合計で1984名でした。本日のご入社頂いた新入社員さんで、総勢2000名を突破しました。昨年7月1日の段階で合計1000名でしたから、9ヶ月で1000名近くの増員です。凄いスピードだなぁと自分でも驚いています。本当に人事本部はじめ、関係者のみんなご苦労さまです。

以前も書きましたが、僕は正直、「社員の採用」には創業以来非常に慎重でした。これは、人件費が増えるとかのレベルの話ではありません。人を採用するということは、その人の人生に自らが影響するということなんです。経営者にとってこの責任は大きなものです。つい数年前までそういう意味で、新卒採用なんて本当に考えてませんでした。

1999年にGMOが店頭上場した後、USENの宇野社長がGMOのオフィスを訪ねて来てくれました。宇野社長は開口一番「新卒の採用は、企業の文化を育て、伝えるためにするもんです。熊谷さん!」と言われました。

目から鱗でした。それ以来、新卒採用を開始し、採用・教育に力を入れています。そして、採用開始5年目にして新卒一期生たちは各部署にて中核的な働きをし始めました。目に見える成果が出始めてます。本当に新卒採用を開始して良かったと思っています。

そして、2000名を超えた今、組織の力が加速していることを実感しています。

さて、今年も入社式のスピーチ内容を、GMOグループの全スタッフに情報共有したいので、書かせていただきます。

入社式スピーチ

前提:ご入社おめでとう!心から歓迎します。みんなは、各社への入社であると同時に、GMOグループという同じ夢を共有する21隻(社)の船団に入社したのです。全ての船が、力を合わせて夢の実現をするために、入社初日の本日、3つだけ「合わせて欲しい」内容をお話しします。

(1)行き先=社会生活の夢を合わせてください。人間寿命があるので、日々過ごしている時間そのものが「命」を削りながら、生きているということです。つまり、「時間を過ごす」ことは、言い方を変えれば「命を削る=命を捧げる」ことであると言えます。

だから、仕事の時間=命を同じ「夢」に捧げましょう。そして、行き先がばらばらにならない為に、これが非常に重要です。

夢は、インターネットのインフラ・サービスインフラに関わる領域=ニッポンのインターネット部として、笑顔・感動を生み出しながら圧倒的ナンバー1になること。

(2)判断の基準=お客様とスタッフ、そして結果として株主の皆様の笑顔が判断基準です。お客様の笑顔の為に、ナンバー1の商品・サービスを提供してください。お客様の笑顔が見れれば、僕たちも笑顔になれます。結果として株主の皆様にも笑顔になっていただきます。

(3)心構え=自らの仕事に誇りを持つこと。僕たちの実績を一言で言えば「ホームページを一番増やしている会社」です。ドメイン・サーバー・セキュリティ・決済・集客(メディア事業)等は、つまり法人の方がホームページを持つお手伝いをしているということ。ウェブが増えるということは、インターネットの中が賑やかに、より便利になるということ。こんなに社会貢献度の高い仕事はありません。歴史的に、このようなポジションで、このようなチャンスに恵まれた事を素直に感謝しましょう。そして、自らの選んだこの仕事の社会的意義に誇りを持ち、一緒に仕事を進めましょう

これが、今年のスピーチ内容です。

みんな、力を合わせて、社会生活の夢の実現をしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加