超流通を利用した【デジタルコンテンツ王】スタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年のクリスマスに、SMAPさんの曲をダウンロード販売させていただきました。その時の経験と実績をベースに、超・イケているサービスを8月1日にスタートさせます![:祝:]

今すぐに、安く、簡単にスタートでき、P2Pや、ポットキャスティング等、いわゆる「超流通」でコピーされればされる程、コンテンツ事業者の様のビジネスチャンスが広がります![:グッド:]

■サービス概要
――――――――――――――――――――――――

映像・音楽・音声等(以降、コンテンツと呼びます)を自社サイト、ブログ、メルマガ等でダウンロード販売されたい方。

GMOインターネットグループの、グランスフィアが、ダウンロード&課金システムをご提供します。

(従来はカセットテープやCDで販売していた音声コンテンツや、ビデオテープ、DVDで販売していた映像などを、デジタルコンテンツ化して販売する際の利用を想定しております。)

■ご利用いただくメリット・特徴
――――――――――――――――――――――――

1)すぐに、安く、簡単にスタートできます!
通常、ダウンロードシステム、課金システムの開発は数百万円~数千万円の開発コストと、数ヶ月の開発期間がかかりました。これを初期費用15万7500円(税込み)、月々6万3千円(税込み)で、今すぐにご利用開始可能です。操作・設定も簡単!

2)顧客がコンテンツを再生・視聴する度に課金が可能(再生可能回数、再生期限、コピー回数等を自由に設定可能です)なので、超流通により、コピーされればされる程、ビジネスチャンスが広がります。

このサービスの肝は、P2Pや、ポットキャスティング等のファイル転送手法により、保護(暗号化)されたファイルを超流通させる形でのコンテンツ有料販売が実現できます。

今までの、コンテンツ流通は「コピー防止」に頭を悩ませていたと思います。僕達のシステムは、コピーされればされる程、流通コストが下がる(笑)仕組みです。インターネットの特性を逆に利用しているんです。

詳しいリリースは、こちらから。

          ★     ★     ★

あと、GMOホスティング&テクノロジーズからこんなリリースも出してます。「自分仕様の専用サーバー」の時代ですね。

          ★     ★     ★

ということで、今夜はM&Aコンサルティングの村上世彰さんと久しぶりに港区の某ワインレストランで、お食事をご一緒させて頂きました。その後、カラオケへ・・・。村上さん有難うございました。

・超流通って、今後のインターネットにおけるデジタルコンテンツ流通のあるべき姿だと思う。うん。『ニッポンのコンテンツ事業者様の”インターネット部”をめざして!』このサービスを拡販します![:晴れ:]

・企業・個人の皆さまの情報発信を応援します!GMOインターネットグループ![:嬉しい:]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加