『GMOバーチャルGYM』®

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熊谷正寿さ
1月25日
人に寿命がある限り、時間は命そのもの。うちの社会人陸上部『GMOアスリーツ』の選手達はGMOの看板を背負い『走る』ことに命を掛けている。その気持ちに応えたいので、僕直轄のエンジニアチームTeamXと一緒に秘密兵器を自社開発した。
名付けて『GMOバーチャルGYM』®
昨日は、その修祓式(お祓い)。コンテナの中身は、低酸素ルーム+VR+IoT+トレッドミル。
実際に走るコースの映像が見えて、上り坂、下り坂、温度、湿度、風、酸素量、全てリアルに再現出来、選手の体調も管理できるバーチャルGYM。しかも外からスマホでコントロールも可能。
このマシンがあれば、他社の選手より少しでも有利に練習できるはず。命をGMOに預けてくれた仲間達へのプレゼントです。
GMOアスリーツの仲間達。東京オリンピック他の大会で必ずナンバー1になってくれ!期待してます。

20170125_1

20170125_2

20170125_3

20170125_4

20170125_5

20170125_6

20170125_7

20170125_8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加