GMOリサーチ監修の書籍発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、GMOリサーチが監修し、GMOジャパンマーケットインテリジェンスが翻訳を担当した書籍、『オンライン・ソーシャルメディア・リサーチ・ハンドブック』が、東洋経済新報社より発売となった。(定価: 税込6,300円)。

現在インターネットの世界では、ブログ、SNS(ソーシャルネットワークサービス)、Twitterなどのソーシャルメディアに、生活者の方々の生の声が満ち溢れている。

多くの企業もまた、マーケティング活動にソーシャルメディアを幅広く活用しており、ソーシャルメディアやオンラインコミュニティを採り入れたマーケットリサーチの手法が注目を集めている。

このハンドブックの原著は、ソーシャルメディアやオンラインコミュニティを活用したリサーチの第一人者であるレイ・ポインターが執筆したものであり、原著はESOMAR(ヨーロッパ世論・市場調査協会)も推奨している。

海外で既に確立している標準的な考え方を日本でも普及させ、リサーチ業界を活性化させることが本書刊行の目的だ。

オンラインリサーチ全般の概説から、ソーシャルメディア&オンラインコミュニティのリサーチへの活用まで、最新動向がすべて網羅されてるので、マーケットリサーチャーやマーケッターの方々は、是非このハンドブックをご活用頂きたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加