41歳の誕生日を迎えました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月17日、本日は僕の41回目の誕生日です。無事に41歳のバースデーを迎えられたのも、全ての皆様に支えられているからです。心から感謝しております。

僕の誕生日は、正月から数えてほぼ半年目にあたります。僕は、毎年正月を利用して「未来年表」(拙著、一冊の手帳で夢は必ずかなうをご参照ください。)の中から「今年の重点目標」を書き出し、「DWMY・ToDoリスト」に落とし込みます。「DWMY・ToDoリスト」で日々「今年の重点目標」の進捗をチェックしてますが、毎年誕生日には全体の進捗を俯瞰して見てみるように心がけてます。

今年は、どうでしょうか?「社会・仕事」の夢・目標である「55年計画」(拙著、一冊の手帳で夢は必ずかなうP207をご参照ください)から見ると、多少進んでいる項目と、遅れている項目があります。遅れている項目については、(まぁ、55年というスパンで見れば誤差程度なんですが、多少の遅れでも長いスパンになると大きな差になる可能性もあるので。)某プロジェクトで一気に追いつくつもりです。

55年計画では、2009年度末の段階で売上高1000億円の企業グループにするつもりです。

1999年の店頭上場直後に某証券研究所の方からこんな話をお聞きしました。世の中の会社をこのように分類することが出来るそうです。

(7月20日追記:下記の分類は、某証券研究所=株式市場関係者が、上場企業を定性的に分類した主観的意見です。売上高に関わらず、世の中の為になっている会社が沢山あることは言うまでもありません。)

売上高10億円以下の会社・・・世の中にとって、あってもなくてもいい会社
売上高100億円以上の会社・・・世の中にとって、あると便利な会社
売上高1000億円以上の会社・・・世の中にとって、無くてはならない会社

だそうです。

売上高がまだ40億円にいっていない時に聞いたので、僕の会社は世の中から見ると「どうでもいい会社」なんだと悲しくなりました。しかし、必ず「無くてはならない会社」に成長させてやる!と、心に誓ったことを覚えています。

今年のGMOグループの売上見通しは、200億円です。やっと、世の中にとって、便利な会社になりました。

GMOグループの55年計画では、1000億円はちょうど2009年度末に達成することになっています。残すところあと5年半です。更に、スピードアップしなければなりません。

グループの幹部から頂きました。ありがとう。

「世の中にとって、無くてはならない会社」を目指して、これからも精進してまいります。インターネットという素晴らしいテクノロジーに出会ってちょうど10年。当時「すごいことが起こる」と感動したことを昨日のことのように覚えています。この業界に(社会生活の)命を掛けると決め、ずっと走り続けてきました。

これからも、この素晴らしいインターネットを更に広め、より人々が便利に楽しく、幸せに生活できるような社会にする為に、GMOグループは走り続けます。

1995年、今から9年前に作ったコーポレートキャッチ「すべての人にインターネット」この言葉に込められた夢をベースに、更に邁進いたします。

皆様のご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

・熊谷今日の感謝 誕生日に際しましては、本当に沢山の皆様から暖かい言葉と沢山のお気遣いをいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。有難うございました。

・熊谷今日の気分 ・いや、また一つオヤジになった。。。がくっ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加