ドリームゲートへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帰国早々、本日はドリームゲートのグランプリ審査員を依頼され、後楽園へ行ってきました。実は、時差ボケでフラフラしてました。

プレゼンを受けながら、超熱い企業家達に接しているうちに、当時の自分を見ているようで、初心に帰ると同時に、大変刺激を受けました。

どのアイデアも甲乙つけ難い素晴らしいものばかりでした。

特に、「マダムトモコ」という、骨粗鬆症や加齢に 伴い、背中や腰の丸い方のための婦人服を制作販売している武石さんのアイデアに胸が熱くなりました。

背中や腰が丸くなると、着れる服が少なくなり、外出が億劫になる。洋服の事で親戚の結婚式も欠席してしまう人がいる。だから、背中や腰の丸い方のための婦人服を作り、いつまでもおしゃれを楽しんで、明るく美しくいてもらいたい。

そんなコンセプトに大変共感しました。僕の母親も今年で69歳です。母親にも、いつまでも明るく元気でいてもらいたいと思っています。だから、気持ちはとても良く分かりました。「お客様の笑顔が目に浮かぶビジネス」という僕の事業コンセプトに一致したので、多少ですがエンジェルとして資金提供(出資)をしたいと申し出ました。

良い機会を与えていただき、ドリームゲートの関係者の皆様有難うございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加