ブログに書くと、夢がかなう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早朝からメール処理。9時30分から幹部と定例会議、昼には帝国ホテルで某弁護士の先生とマスコミ業界の重鎮と定例ランチ。そのまま、丸の内周辺の機関投資家様とIRミィーティングが連続2件。渋谷本社に戻り、来客1件。社内会議が数件。終了後、車に飛び乗り銀座方面へとんぼ返り、某料理屋さんで某上場企業社長、某証券会社の幹部の方と会食。

ご一緒させて頂いた某上場企業社長様から、数日前に上場祝いで本物の「鐘」を頂きました!

マリンベル本当に、東証の鐘そっくり!

これを開封したときは、社内騒然!僕も、最初は意味が分からずに呆然としていたら、良く考えたら自分のブログが発端じゃないですか!手帳に夢を書くと、叶うというのが僕の自説でしたが、ブログに書いても叶うんですね・・・(笑)

本当に素晴らしいお気遣い有難うございました。思う存分鐘を鳴らします(笑)

秘書さんたちに、この鐘の「お返し」と「お土産」を考えてとお願いしたものの、「これに勝る”気遣い”は難しいよね・・・」と皆で顔を見合わせて納得してしまいました。

以前、「感動」について、そのメカニズムを研究したことがあります。「感動」は、予想外の事が、頻度多く、もしくは、程度が大きく発生する場合に感じる心理現象であるとのことでした。まさに、今回は、まったく予想外のお気遣いで、本当に「感動」を致しました。

D社長様。心から感謝しております。

・先日の折口会長様や、本日のD社長様じゃないですが、僕も一流の気遣いが出来る男にならねばと、40代にして再確認です。まだまだ、足りないなぁ・・・。「学ぶとは、自らがいかに知らざるかを知ること」と恩師に教えて頂きましたが、その通りですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加